[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

Index: J -- P

Jump to:   !   #   &   -   .   /   :   <   =   >   _  
A   B   C   D   E   F   G   H   I   J   K   L   M   N   O   P   R   S   T   U   V   W   X   Z  

Index Entry Section

J
Join5.6 枝全体をマージする

K
Keeping a checked out copyC.5.2.2 取得済のコピーを最新に保つ
Kerberos, using :gserver:2.9.4 GSSAPI による直接接続
Kerberos, using :kserver:2.9.5 ケルベロスによる直接接続
Kerberos, using kerberized rsh2.9.2 rsh で接続する
Keyword expansion12. キーワード置換
Keyword List12.1 キーワード一覧
Keyword substitution12. キーワード置換
Keyword substitution, and merging5.10 マージとキーワード
keyword substitution, changing modes12.4 置換モード
Kflag12.4 置換モード
kinit2.9.5 ケルベロスによる直接接続
Known bugs in this manual or CVSH. CVS かこのマニュアルのバグに対処する
kserver (client/server connection method), port specification2.9 別のマシンのリポジトリ
kserver (client/server connection method), port specification2.9.3.1 パスワード認証のためのサーバの設定

L
Layout of repository2. リポジトリ
Left-hand optionsA.4 広域オプション
Linear development4.1 リビジョン番号
Link, symbolic, importingA.13.2 import の出力
List, mailing list1.1 CVS とは?
Locally Added10.1 ファイル状態
Locally Modified10.1 ファイル状態
Locally Removed10.1 ファイル状態
LockDir, in CVSROOT/configC.12 The CVSROOT/config configuration file
Locker keyword12.1 キーワード一覧
Locking files10. 複数の開発者
Locks, cvs, and backups2.7 リポジトリのバックアップ
Locks, cvs, introduction10.5 同時に CVS の実行を試みる複数の開発者
Locks, cvs, technical details2.2.6 リポジトリの CVS ロック
log (subcommand)A.14 log--ファイルのログ情報を表示
Log information, savingC.10 ファイル history
Log keyword12.1 キーワード一覧
Log message entry1.3.2 変更の格納
Log message templateC.6 管理用ファイル rcsinfo
Log message, correctingA.6.1 admin のオプション
Log message, verifyingC.5 ログメッセージの検証
Log messagesC.5.2 管理用ファイル Loginfo
Log messages, editingC.5.1 Editinfo
LogHistory, in CVSROOT/configC.12 The CVSROOT/config configuration file
Login (subcommand)2.9.3.2 パスワード認証によるクライアントの使用
loginfo (admin file)C.5.2 管理用ファイル Loginfo
LOGNAME, environment variableC.11 管理用ファイルにおける変数展開
Logout (subcommand)2.9.3.2 パスワード認証によるクライアントの使用

M
Mail, automatic mail on commit10.4 格納したことを他の人に知らせる
Mailing list1.1 CVS とは?
Mailing log messagesC.5.2 管理用ファイル Loginfo
Main trunk and branches5. 枝とマージ
make14. 構築システムと CVS の関係方法
Many repositories2.5 複数のリポジトリ
Markers, conflict10.3 衝突の例
Merge, an example10.3 衝突の例
Merge, branch example5.6 枝全体をマージする
Merging5. 枝とマージ
Merging a branch5.6 枝全体をマージする
Merging a file10.2 ファイルを最新にする
Merging two revisions5.8 二つのリビジョン間の差分をマージする
Merging, and keyword substitution5.10 マージとキーワード
mkmodulesF.1 エラーメッセージの部分的一覧
Modifications, copying between branches5. 枝とマージ
Module statusC.1.5 モジュールのオプション
Module, defining3.2 モジュールの定義
Modules (admin file)C.1 The modules file
Modules file2.4 管理用ファイルの紹介
Modules file program optionsC.1.6 modules ファイルの "プログラムオプション" のプログラムがどのように実行されるか
Modules file, changing3.2 モジュールの定義
modules.db2.2.7 CVSROOT ディレクトリでファイルが保管される方法
modules.dir2.2.7 CVSROOT ディレクトリでファイルが保管される方法
modules.pag2.2.7 CVSROOT ディレクトリでファイルが保管される方法
Motivation for branches5.1 枝は何の役に立つか
Moving a repository2.8 リポジトリの移動
Moving branch tags4.7 タグの削除、移動、改名
Moving directories7.5 ディレクトリの改名と移動
Moving files7.4 ファイルの改名と移動
Moving tags4.7 タグの削除、移動、改名
Multiple developers10. 複数の開発者
Multiple repositories2.5 複数のリポジトリ

N
Name keyword12.1 キーワード一覧
Name, symbolic (tag)4.4 タグ--文字によるリビジョン
Needs Checkout10.1 ファイル状態
Needs Merge10.1 ファイル状態
Needs Patch10.1 ファイル状態
Newsgroups1.1 CVS とは?
notify (admin file)10.6.2 誰に通知するか CVS に教える
Notify file, in CVS directory2.3 リポジトリでのデータの保存方法
Notify.tmp file, in CVS directory2.3 リポジトリでのデータの保存方法
Number, branch4.1 リビジョン番号
Number, branch5.4 枝とリビジョン
Number, revision-4.1 リビジョン番号

O
Option defaultsA.3 既定オプションと ~/.cvsrc ファイル
Options, globalA.4 広域オプション
Options, in modules fileC.1.5 モジュールのオプション
Outdating revisionsA.6.1 admin のオプション
Overlap10.2 ファイルを最新にする
Overriding CVSREADA.4 広域オプション
Overriding CVSROOTA.4 広域オプション
Overriding EDITORA.4 広域オプション
Overriding RCSBINA.4 広域オプション
Overriding TMPDIRA.4 広域オプション
Overview1. 概観
Ownership, saving in CVS15. 特別なファイル

P
Parallel repositories2.5 複数のリポジトリ
passwd (admin file)2.9.3.1 パスワード認証のためのサーバの設定
Password client, using2.9.3.2 パスワード認証によるクライアントの使用
Password server, setting up2.9.3.1 パスワード認証のためのサーバの設定
PATH, environment variableD. CVS に影響する全ての環境変数
Per-directory sticky tags/dates2.3 リポジトリでのデータの保存方法
Per-module editorC.5.1 Editinfo
Permissions, general2.2.2 ファイル使用許可
Permissions, saving in CVS15. 特別なファイル
Permissions, Windows-specific2.2.3 Windows に特有なファイルの使用許可問題
Policy11.1 いつ格納すべきか?
port, specifying for remote repositories2.9 別のマシンのリポジトリ
port, specifying for remote repositories2.9.3.1 パスワード認証のためのサーバの設定
Precommit checkingC.4 管理用ファイル Commitinfo
PreservePermissions, in CVSROOT/configC.12 The CVSROOT/config configuration file
pserver (client/server connection method), port specification2.9 別のマシンのリポジトリ
pserver (client/server connection method), port specification2.9.3.1 パスワード認証のためのサーバの設定
pserver (subcommand)2.9.3.1 パスワード認証のためのサーバの設定
PVCS, importing files from3.1.2 他のバージョン管理システムからファイルを作成する

Jump to:   !   #   &   -   .   /   :   <   =   >   _  
A   B   C   D   E   F   G   H   I   J   K   L   M   N   O   P   R   S   T   U   V   W   X   Z  

[ << ] [ >> ]           [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

This document was generated by Yoshiki Hayashi on October, 13 2004 using texi2html