[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

Index

Jump to:   !   #   &   -   .   /   :   <   =   >   _  
A   B   C   D   E   F   G   H   I   J   K   L   M   N   O   P   R   S   T   U   V   W   X   Z  

Index Entry Section

!
!, in modules fileC.1.4 ディレクトリの除外

#
#cvs.lock, removing10.5 同時に CVS の実行を試みる複数の開発者
#cvs.lock, technical details2.2.6 リポジトリの CVS ロック
#cvs.rfl, and backups2.7 リポジトリのバックアップ
#cvs.rfl, removing10.5 同時に CVS の実行を試みる複数の開発者
#cvs.rfl, technical details2.2.6 リポジトリの CVS ロック
#cvs.tfl2.2.6 リポジトリの CVS ロック
#cvs.wfl, removing10.5 同時に CVS の実行を試みる複数の開発者
#cvs.wfl, technical details2.2.6 リポジトリの CVS ロック

&
&, in modules fileC.1.3 アンドモジュール

-
-a, in modules fileC.1.1 別名モジュール
-d, in modules fileC.1.5 モジュールのオプション
-e, in modules fileC.1.5 モジュールのオプション
-e, in modules fileC.1.6 modules ファイルの "プログラムオプション" のプログラムがどのように実行されるか
-j (merging branches)5.6 枝全体をマージする
-j (merging branches), and keyword substitution5.10 マージとキーワード
-k (keyword substitution)12.4 置換モード
-kk, to avoid conflicts during a merge5.10 マージとキーワード
-o, in modules fileC.1.5 モジュールのオプション
-o, in modules fileC.1.6 modules ファイルの "プログラムオプション" のプログラムがどのように実行されるか
-s, in modules fileC.1.5 モジュールのオプション
-t, in modules fileC.1.5 モジュールのオプション
-t, in modules fileC.1.6 modules ファイルの "プログラムオプション" のプログラムがどのように実行されるか

.
.# filesA.17.2 update の出力
.bashrc, setting CVSROOT in2.1 CVS にリポジトリの場所を教える
.cshrc, setting CVSROOT in2.1 CVS にリポジトリの場所を教える
.cvsrc fileA.3 既定オプションと ~/.cvsrc ファイル
.profile, setting CVSROOT in2.1 CVS にリポジトリの場所を教える
.tcshrc, setting CVSROOT in2.1 CVS にリポジトリの場所を教える

/
/usr/local/cvsroot, as example repository2. リポジトリ

:
:ext:, setting up2.9.2 rsh で接続する
:ext:, troubleshootingF.2 CVS サーバに接続をしようとするときの問題
:fork:, setting up2.9.6 fork を通じての接続
:gserver:, setting up2.9.4 GSSAPI による直接接続
:kserver:, setting up2.9.5 ケルベロスによる直接接続
:local:, setting up2. リポジトリ
:pserver:, setting up2.9.3.2 パスワード認証によるクライアントの使用
:pserver:, troubleshootingF.2 CVS サーバに接続をしようとするときの問題
:server:, setting up2.9.2 rsh で接続する
:server:, troubleshootingF.2 CVS サーバに接続をしようとするときの問題

<
<<<<<<<10.3 衝突の例

=
=======10.3 衝突の例

>
>>>>>>>10.3 衝突の例

_
__ files (VMS)A.17.2 update の出力

A
Abandoning work10.6.3 監視下にあるファイルの編集方法
Access a branch5.3 枝のアクセス
add (subcommand)7.1 ディレクトリにファイルを加える
Adding a tag4.4 タグ--文字によるリビジョン
Adding files7.1 ディレクトリにファイルを加える
Admin (subcommand)A.6 admin--管理
Administrative files (intro)2.4 管理用ファイルの紹介
Administrative files (reference)C. 管理用ファイル便覧
Administrative files, editing them2.4.1 管理用ファイルの編集
Alias modulesC.1.1 別名モジュール
ALL in commitinfoC.4 管理用ファイル Commitinfo
Ampersand modulesC.1.3 アンドモジュール
annotate (subcommand)A.7 annotate--各行がどのリビジョンが更新されたか?
Atomic transactions, lack of10.5 同時に CVS の実行を試みる複数の開発者
Attic2.2.4 The attic
Authenticated client, using2.9.3.2 パスワード認証によるクライアントの使用
Authenticating server, setting up2.9.3.1 パスワード認証のためのサーバの設定
Authentication, streamA.4 広域オプション
Author keyword12.1 キーワード一覧
Automatically ignored filesC.8 cvsignore でファイルを無視する
Avoiding editor invocationA.5 共通のコマンド・オプション

B
Backing up, repository2.7 リポジトリのバックアップ
Base directory, in CVS directory2.3 リポジトリでのデータの保存方法
BASE, as reserved tag name4.4 タグ--文字によるリビジョン
BASE, special tagA.5 共通のコマンド・オプション
Baserev file, in CVS directory2.3 リポジトリでのデータの保存方法
Baserev.tmp file, in CVS directory2.3 リポジトリでのデータの保存方法
Bill of materials14. 構築システムと CVS の関係方法
Binary files9. バイナリ・ファイルの扱い
Branch merge example5.6 枝全体をマージする
Branch number4.1 リビジョン番号
Branch number5.4 枝とリビジョン
Branch tags, deleting4.7 タグの削除、移動、改名
Branch tags, moving4.7 タグの削除、移動、改名
Branch, accessing5.3 枝のアクセス
Branch, check out5.3 枝のアクセス
Branch, creating a5.2 枝の作成
Branch, identifying5.3 枝のアクセス
Branch, retrieving5.3 枝のアクセス
Branch, vendor-13. サード・パーティーのソースの追っかけ
Branches motivation5.1 枝は何の役に立つか
Branches, copying changes between5. 枝とマージ
Branches, sticky5.3 枝のアクセス
Branching5. 枝とマージ
Bringing a file up to date10.2 ファイルを最新にする
Bugs in this manual or CVSH. CVS かこのマニュアルのバグに対処する
Bugs, reportingH. CVS かこのマニュアルのバグに対処する
Builds14. 構築システムと CVS の関係方法

C
Changes, copying between branches5. 枝とマージ
Changing a log messageA.6.1 admin のオプション
Check out a branch5.3 枝のアクセス
Checked out copy, keepingC.5.2.2 取得済のコピーを最新に保つ
Checking out source1.3.1 ソースの取得
checkout (subcommand)A.8 checkout--編集の為にソースを取り出す
Checkout programC.1.5 モジュールのオプション
Checkout, as term for getting ready to edit10.6.3 監視下にあるファイルの編集方法
Checkout, example1.3.1 ソースの取得
checkoutlistC.9 checkoutlist ファイル
Choosing, reserved or unreserved checkouts10.7 独占取得と無条件取得の選択
Cleaning up1.3.3 お掃除
Client/Server Operation2.9 別のマシンのリポジトリ
Client/Server Operation, port specification2.9 別のマシンのリポジトリ
Client/Server Operation, port specification2.9.3.1 パスワード認証のためのサーバの設定
co (subcommand)A.8 checkout--編集の為にソースを取り出す
Command referenceB. CVS コマンドの簡単な便覧
Command structureA.1 CVS コマンド構造の全て
Comment leaderA.6.1 admin のオプション
commit (subcommand)A.9 commit--ファイルをリポジトリに格納する
`commitinfo'C.4 管理用ファイル Commitinfo
`commitinfo', command environmentC.4 管理用ファイル Commitinfo
`commitinfo', working directoryC.4 管理用ファイル Commitinfo
Commits, precommit verification ofC.4 管理用ファイル Commitinfo
Committing changes to files1.3.2 変更の格納
Committing, administrative support filesC.3 格納を支援するファイル
Committing, when to11.1 いつ格納すべきか?
Common optionsA.5 共通のコマンド・オプション
Common syntax of info filesC.3.1 共通の構文
Compatibility, between CVS versionsE. CVS のバージョン間の互換性
CompressionA.4 広域オプション
CompressionB. CVS コマンドの簡単な便覧
COMSPEC, environment variableD. CVS に影響する全ての環境変数
config, in CVSROOTC.12 The CVSROOT/config configuration file
Conflict markers10.3 衝突の例
Conflict resolution10.3 衝突の例
Conflicts (merge example)10.3 衝突の例
Contributors (CVS program)1.1 CVS とは?
Contributors (manual)G. Credits
Copying a repository2.8 リポジトリの移動
Copying changes5. 枝とマージ
Correcting a log messageA.6.1 admin のオプション
Creating a branch5.2 枝の作成
Creating a project3. CVS でプロジェクトを始める
Creating a repository2.6 リポジトリの作成
Credits (CVS program)1.1 CVS とは?
Credits (manual)G. Credits
CVS 1.6, and watches10.6.5 古いバージョンの CVS と監視機能
CVS command structureA.1 CVS コマンド構造の全て
CVS directory, in repository2.2.5 リポジトリの CVS ディレクトリ
CVS directory, in working directory2.3 リポジトリでのデータの保存方法
CVS passwd file2.9.3.1 パスワード認証のためのサーバの設定
CVS, history of1.1 CVS とは?
CVS, introduction to1.1 CVS とは?
CVS, versions ofE. CVS のバージョン間の互換性
CVS/Base directory2.3 リポジトリでのデータの保存方法
CVS/Baserev file2.3 リポジトリでのデータの保存方法
CVS/Baserev.tmp file2.3 リポジトリでのデータの保存方法
CVS/Entries file2.3 リポジトリでのデータの保存方法
CVS/Entries.Backup file2.3 リポジトリでのデータの保存方法
CVS/Entries.Log file2.3 リポジトリでのデータの保存方法
CVS/Entries.Static file2.3 リポジトリでのデータの保存方法
CVS/Notify file2.3 リポジトリでのデータの保存方法
CVS/Notify.tmp file2.3 リポジトリでのデータの保存方法
CVS/Repository file2.3 リポジトリでのデータの保存方法
CVS/Root file2.1 CVS にリポジトリの場所を教える
CVS/Tag file2.3 リポジトリでのデータの保存方法
CVS/Template file2.3 リポジトリでのデータの保存方法
CVS_CLIENT_LOG, environment variableD. CVS に影響する全ての環境変数
CVS_CLIENT_PORT2.9.5 ケルベロスによる直接接続
CVS_IGNORE_REMOTE_ROOT, environment variableD. CVS に影響する全ての環境変数
CVS_PASSFILE, environment variable2.9.3.2 パスワード認証によるクライアントの使用
CVS_RCMD_PORT, environment variableD. CVS に影響する全ての環境変数
CVS_RSH, environment variableD. CVS に影響する全ての環境変数
CVS_SERVER, and :fork:2.9.6 fork を通じての接続
CVS_SERVER, environment variable2.9.2 rsh で接続する
CVS_SERVER_SLEEP, environment variableD. CVS に影響する全ての環境変数
CVS_USER, environment variableC.11 管理用ファイルにおける変数展開
cvsadminA.6 admin--管理
CVSEDITOR, environment variable1.3.2 変更の格納
CVSEDITOR, environment variableD. CVS に影響する全ての環境変数
CVSEDITOR, internal variableC.11 管理用ファイルにおける変数展開
cvsignore (admin file), globalC.8 cvsignore でファイルを無視する
CVSIGNORE, environment variableD. CVS に影響する全ての環境変数
CVSREAD, environment variableD. CVS に影響する全ての環境変数
CVSREAD, overridingA.4 広域オプション
cvsroot2. リポジトリ
CVSROOT (file)C. 管理用ファイル便覧
CVSROOT, environment variable2.1 CVS にリポジトリの場所を教える
CVSROOT, internal variableC.11 管理用ファイルにおける変数展開
CVSROOT, module name2.4 管理用ファイルの紹介
CVSROOT, multiple repositories2.5 複数のリポジトリ
CVSROOT, overridingA.4 広域オプション
CVSROOT, storage of files2.2.7 CVSROOT ディレクトリでファイルが保管される方法
CVSROOT/configC.12 The CVSROOT/config configuration file
CVSROOT/Emptydir directory2.3 リポジトリでのデータの保存方法
CVSROOT/val-tags file, and read-only access to projects2.2.2 ファイル使用許可
CVSROOT/val-tags file, forcing tags intoF.1 エラーメッセージの部分的一覧
CVSUMASK, environment variable2.2.2 ファイル使用許可
cvswrappers (admin file)C.2 cvswrappers ファイル
CVSWRAPPERS, environment variableC.2 cvswrappers ファイル
CVSWRAPPERS, environment variableD. CVS に影響する全ての環境変数
Cyclic SoftwareH. CVS かこのマニュアルのバグに対処する

Jump to:   !   #   &   -   .   /   :   <   =   >   _  
A   B   C   D   E   F   G   H   I   J   K   L   M   N   O   P   R   S   T   U   V   W   X   Z  

[ << ] [ >> ]           [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

This document was generated by Yoshiki Hayashi on October, 13 2004 using texi2html