[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

I. 日本語訳について

この CVS のマニュアルは、 CVS 1.11.17 に付属していた、 `cvs.texinfo' を日本語訳したものです。 文書の構造やノード名等は(この節を除いて)そのまま使用しており、 文章は自分に可能な限り忠実に訳しています。 修正案、訂正等がありましたら、なるべく廣保まで御連絡下さい。

廣保 誠 <hiroyasu@iedc.mke.mei.co.jp>


[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

訳者からの謝辞

大阪大学の西田圭介さんが、引地夫妻に問い合わせてこの文書の 配布条件の推奨訳を入手したり、一部の下訳を送ってくれたりしました。 また CVS について日本語で情報交換するためのメーリング・ リストを立ち上げました。現在このメーリング・リストは 京都工芸繊維大学の西本卓也さんが引き継いでいます。 詳細は http://radiofly.to/nishi/cvs/ を参照して下さい。CVS 1.9 から CVS 1.11.17 への更新は 林芳樹 <yoshiki@xemacs.org> が行いました。


[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

日本語訳の配布条件

この文書を修正・再配布する場合には、 原英文の配布条件に従って下さい。 以下に許諾文の参考訳を付けます。

Copyright © 1999, 2000, 2001, 2002, 2003, 2004 Derek R. Price, Copyright © 2002, 2003, 2004 Ximbiot http://ximbiot.com, Copyright © 1992, 1993, 1999 Signum Support AB, and Copyright © others.

上記の著作権表示と本許可告知が すべての写しに前もって載せられている場合にのみ、 本マニュアルをそのまま複写し配布することを許可します。

本マニュアルの修正版の複写と配布は、修正版全体が本許可告知と同一の条件の もとに配布される場合にのみ許可します。

本マニュアルの外国語 (英語以外の言語) への翻訳版の複写と配布は、 上記の修正版の場合に準じますが、 本許可告知は Free Software Foundation の許可を得た 翻訳でなければなりません。


[ << ] [ >> ]           [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

This document was generated by Yoshiki Hayashi on October, 13 2004 using texi2html