[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

G. Credits

当時 Cygnus Support にいた Roland Pesch <roland@wrs.com> は CVS 1.3 とともに頒布されたマニュアルを書きました。 記述の多くは、彼の文章から受け継いでいます。 また彼にこのマニュアルの初期の草稿を読んでもらい、 多くのアイディアと訂正を頂きました。

メーリング・リスト info-cvs も時には有益でした。 私は以下の人物が行なった投稿による情報を含めました: David G. Grubbs <dgg@think.com>.

RCS の man からいくつか文章を引用しています。

David G. Grubbs 氏による CVS FAQ は、 有用な素地を与えてくれました。 FAQ はもうメンテナンスされていませんが、 このマニュアルが (少くとも CVS の使用方法の文書化に関して)、 その後継に最も近いものでしょう。

また、次に挙げる人物が、私の誤りを訂正してくれました:

 
Roxanne Brunskill <rbrunski@datap.ca>,
Kathy Dyer <dyer@phoenix.ocf.llnl.gov>,
Karl Pingle <pingle@acuson.com>,
Thomas A Peterson <tap@src.honeywell.com>,
Inge Wallin <ingwa@signum.se>,
Dirk Koschuetzki <koschuet@fmi.uni-passau.de>,
Michael Brown <brown@wi.extrel.com>.

ここの貢献者の一覧は包括的なものであはありません。このマニュアルへの貢 献者のより完全な一覧は CVS のソース配布のファイル `doc/ChangeLog' を見てください。


[ << ] [ >> ]           [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

This document was generated by Yoshiki Hayashi on October, 13 2004 using texi2html