[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

E. CVS のバージョン間の互換性

リポジトリの形式は CVS 1.3 から互換です。CVS 1.6 以前を使っ ていて、オプションの開発者間通信機能を使いたいときは、10.6.5 古いバージョンの CVS と監視機能 を参照してください。

作業ディレクトリ形式は CVS 1.5 から互換です。CVS 1.3 と CVS 1.5 の間で変更されました。CVS 1.3 で取り出されたディレク トリで CVS 1.5 か、それより新しいものを実行すると、CVS はそ れを変換しますが、CVS 1.3 に戻るためには、新しい作業ディレクトリ を CVS 1.3 で取り出す必要があります。

遠隔プロトコルは CVS 1.5 から相互作用可能ですが、それ以前では無理 です (1.5 が遠隔プロトコルのある最初の公的リリースですが、古いバージョ ンがまだあたりをうろついているかもしれません)。しかし、多くの場合、新 しい機能とバグ修正の利点を得るためにクライアントとサーバの両方を更新す る必要があります。


[ << ] [ >> ]           [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

This document was generated by Yoshiki Hayashi on October, 13 2004 using texi2html