[Top] [Contents] [Index] [ ? ]

CVS--Concurrent Versions System v1.11.17

この info manual は、 CVS version 1.11.17 の使用方法と管理方法について記述します。

1. 概観  CVS への導入
2. リポジトリ  全てのソースが保存される場所
3. CVS でプロジェクトを始める  
4. リビジョン  リビジョンの数値とシンボルの名前
5. 枝とマージ  開発の枝の多様化/再一本化
6. 再帰的動作  CVS はディレクトリを降りていく
7. ファイルとディレクトリの追加、削除、改名  ファイル/ディレクトリを加える/取り除 く/名前を変える
8. 履歴の閲覧  ファイルの履歴をいろいろな方法で閲覧する
CVS と現実の世界
-----------------------
9. バイナリ・ファイルの扱い  CVS はバイナリ・ファイルを扱うことができる
10. 複数の開発者  CVS の開発者グループの援助の仕方
11. リビジョン管理  リビジョン管理のポリシーへの質問
12. キーワード置換  CVS はファイルの中にリビジョンを含むこ とができる
13. サード・パーティーのソースの追っかけ  サード・パーティーソースの追っかけ
14. 構築システムと CVS の関係方法  CVS とコンパイルに関する問題
15. 特別なファイル  デバイス、リンクと他の普通でないファイ ル
リファレンス
-----------
A. CVS のコマンド便覧  CVS の命令は同じものを使う
B. CVS コマンドの簡単な便覧  CVS の命令の quick reference
C. 管理用ファイル便覧  管理ファイルへのリファレンスマニュアル
D. CVS に影響する全ての環境変数  
E. CVS のバージョン間の互換性  CVS のバージョンを上げる
F. 問題の解決  動作しないときのいくらかのこつ
G. Credits  このマニュアルへの貢献者達
H. CVS かこのマニュアルのバグに対処する  CVS かこのマニュアルのバグの対処
I. 日本語訳について  
Index  索引



This document was generated by Yoshiki Hayashi on October, 13 2004 using texi2html