Yoshiki's notes
   


About
Open source software, shogi and my life outside of workplace.

Yoshiki Hayashi

Subscribe
RSS

Flavours

  • index
  • circa 1993
  • RSS
  • March
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
         
    12
     


    Categories

           
    Sun, 12 Mar 2006

    出光美術館
    風俗画に見る日本の暮らし ―平安から江戸― を見に久々に出光美術館へ。 昔に比べて生活は楽になったけど、生きていく苦しみはまったく変わってない、 と言っていたのは夏目漱石だっけ? 風俗画に描かれている庶民の 生き生きとした表情が印象的だった。

    出光美術館や静嘉堂文庫美術館は和の美術を展示していて、しかも 空いているのが好きなんだけど、次の名品展は混みそうだ。 でも、せっかくなので次はぜひ行かないと。

    [/museum] permanent link

    J リーグ 浦和ホーム開幕戦
    効果的に補強をして楽しみな浦和のホーム開幕戦@埼玉スタジアム。 ちょっと遅れて前半5分くらいから観戦。

    ちょっとチケットを買う時期が遅かったのと、ホームの開幕戦というのもあって ちょっと端の方。2階メインスタンドアウェイ側のかなり端の方。相手がジュビロ ということもあって、完全に浦和ファンでは埋まってない模様。観衆は結局 5万6千人だったらしい。

    試合は前半の最初のしばらくを除いてはほとんど全部浦和ペース。 なんといってもアレックスがよかった。こんなにがんがん仕掛けていくのを 見たのは初めて。守備もちゃんとやってボールを奪い返していた。 全体的に、ほとんどどこでも浦和が1対1を勝ってしまうのにびっくり。 全盛期の磐田はどこへ行ってしまったんだろう。ダイジェストではカットされて しまっているけど、長谷部が服部のタックルを上手くかわして反転し、 センタリングを上げてトゥーリオが決めて一点。がんばっていたアレックスに フリーキックのご褒美が来てもう一点。

    後半は結構長谷部と小野がポジションチェンジして、長谷部が前に居ることが 多かった。しかし、取れそうにないようなボールを切り返す通過点に足を出して 長谷部がほいほい取ってしまうのに驚いた。小野も鈴木もアレックスも結構ボールを 取り返していたし。今年は浦和優勝できるかも、という期待を抱かせてくれる 試合だった。完全に集中力が切れていたショートコーナーからの一点献上は 余計だったけど。満足。

    [] permanent link