Yoshiki's notes
   


About
Open source software, shogi and my life outside of workplace.

Yoshiki Hayashi

Subscribe
RSS

Flavours

  • index
  • circa 1993
  • RSS
  • October
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
               
    29
             


    Categories

           
    Sat, 29 Oct 2005

    GPS将棋と対局
    この前の王者戦のときに、自分のプログラムに勝てる人はいるのか、という竜王の 質問に対して手を挙げるほど自信がなかったので、久々に普通に対局してみる (GPS 将棋の大部分は自分の開発じゃないけど)。 どうしても GPS 君と指すと読み筋が外れまくるために適当に読んで指し始めて 悪くなる、というパターンそのまままに、何かふと良さそうな手が目に入ったので 当初の読み筋から変えて指してみると、自分が歩を取ったためにその筋に相手の 歩が打てるようになり、角が死んでしまうというひどい見落としをして負け。

    で、気をとりなおしてもう一局指してみる。今度は、相手が手損で駒組みが 不十分な間に、雀刺しで特攻をかけて勝ち。これまた適当に攻め過ぎたせいで 切れないかひやひやしたが、GPS はこういうのをちゃんと受けるのは非常に 苦手としているので大丈夫だった。しかし、徐々に接戦になってきているような 気がする。まだ5分以上には戦えると信じたい。ちなみに、5月の選手権バージョンの 激指には勝てる気がしない。ラッキーパンチの入りやすい環境でたまたま一回 勝ったけど、差はまだまだ大きい。

    相変わらず、相手が水平線でうろうろしている間に組み上げて粉砕か、 万全の態勢で無理攻めを誘って撃破というパターンでいくらでも勝てそうな気は するけど、追い抜かれる日は近いんだろうな。まぁ、そうなるように開発している わけではあるけど。

    開発者とプログラムが協力して指すような大会があれば、結構優勝の可能性が あるんじゃないか、と思ったけど、現状だともっと将棋強い人がだめプログラムと 一緒にでて、プログラムの指し手を全部無視して指した方が強いことに気がついた。:-)

    [/shogi] permanent link

    歩の価値
    やはり、歩切れペナルティは駒台の2枚目以降の価値とあってるのが良かったみたいだ。 実は、進行度の関係で駒1枚の価値は約16倍にインフレしているのを忘れていたせいで、 2枚目以降の歩の価値は当初目論んだ半分ではなく、1/32になってしまっている。 そこで、1/16, 1/8, 1/4 と実験してみたところ、全部12勝8敗で現行のものに 勝ち越すという嫌がらせみたいな成績。たかだか20局で6割だと誤差みたいなもんだし、 どうしたものか。

    [/shogi] permanent link