Yoshiki's notes
   


About
Open source software, shogi and my life outside of workplace.

Yoshiki Hayashi

Subscribe
RSS

Flavours

  • index
  • circa 1993
  • RSS
  • October
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
               
    24
             


    Categories

           
    Mon, 24 Oct 2005

    コンピュータ将棋王者決定戦
    重役出勤で会場に着いてみると、なんと苦手の TACOS 相手に勝っているのを発見。 しかし、後で聞いてみると、実は必敗の局面で最後のお願い王手をしているときに TACOS が落ちてしまったとのこと。実質 TACOS には3連敗。 次はちゃんとした将棋を指して勝ちたいものだ。

    次の備後将棋戦もへろへろで、普通に完敗してしまった。KCC や IS に善戦した 昨日の勢いはどこへ行ってしまったのだろうか。まぁ、実力発揮といったところだろうか。 もっと強くしないと。今回の大会はマシンの性能とか、いろいろ制約のせいで 皆本来の実力は発揮できていなかったようだ。上の方も、普通に読みが足りなくて 一発カウンターパンチを喰らって沈むというのが頻発していた感じ。 中盤で気が付くと大差になってる将棋も多かったし、ちゃんと opteron で チューニングされた探索深さまで行かないと厳しいみたい。まぁ、こういうことを 言ってると今回の大会の意義はなんだったんだろう、という気もしないでもないが、 十分に探索できなければ上位も圧倒的な強さではないということがわかったのが 成果かな。

    今日は午前中で終わりのため、他のメンバーが OS 再インストールとかをしている 間に重役らしく :-p プロ棋士の指導将棋を見てまわる。こういう将棋を見たのも 10数年ぶりでかなり新鮮。実力差があったり、駒落ちで ハンデがあったりしても斬り合いになれば不利な方に勝ち目がでてくというのは コンピュータのと同じ。

    飛び入りで千葉さんがコンピュータ将棋の解説をしてくださったのだが、 千葉さんの解説がテレビのより輪をかけて爆笑なのを知っていれば指導対局にも 申し込んだのに、という気分。ブランクがあるとはいえ、飛車落ちか 角落ちくらいだと将棋になるんじゃないかなぁ。駒落ちの定跡は2枚落ちしか 知らないけど。

    [/shogi] permanent link